や ほ ロ グ 

20代前半で複業を始めてた私の雑記ブログです。

預金の落とし穴。貯金は運用の意味をしろう!

f:id:yahohokun:20180712125417p:plain

 

やほほです。

 

みなさんお金の運用と聞くとどんな感じがします?

運用とか投資とか怖いし!というそこのあなた!!!!

銀行に貯金していませんか?

もうそれはすでにお金を運用している事に気づいてますか?

運用とは身近なものです。

 

お金銀行に預けてる人。

これは運用に当たりますよ!

またその預金がなくなるかもしれませんよ。

今日の100万円預金が明日には90万円の価値しか無くなっているかもしれない。

意味がわかる人にはわかります。

預金しか頭にない人はこれから損をするかもしれません。

 

 

 

 

 

 預金とは何か

f:id:yahohokun:20180712130306j:plain

 

預金とは何んですか。と聞くと銀行にお金を預けることです。

と大体返答がきますね。

それでは銀行にお金を預けるとなぜお金が増えるのか。

 

 

それは預金は運用だからです。

 

 

銀行はお金を企業や個人に貸し出していますね。

それは預金者から集めたお金を運用しているのです。

金融機関に預けたお金は間接的に、企業に融資されてその利息を得ています。

これが銀行の仕組みですね。

預金者も金融機関からその運用の利息分を貰っている事になります。

 

今のメガバンクの定期預金の年利率は大体0.01%です。

100万円預けて1年で100円増える計算ですね。

 

コンビニで1回引き出したら赤字です。

 

1億円預けると1万円になりますね。

まぁ1億円持っている人が預金しかしていないなんてことはごく稀です。

バブル時代は銀行年利率10%の定期預金があったとか。

 

定期預金の金利の推移|定期預金の金利の比較

 

 

1億円預けると1年で1千万円増えます。 SCAMではありません

働かなくても年収1千万円確定案件です。これは凄いですね。

こんな金利なら誰でも預金しますよね。

タンス貯金1億円なんて勿体無いですから。

 

昔は預金するだけで誰でも簡単に稼げました。

本業で給料をもらいその口座に貯金して置くだけ。

これだけで副業の完成です。

 

 

もう一度言います。 

 

 SCAMではありません

 

 

今は預金だけではお金は増えません。預金トレンドはもう終わりました。

今では最も効率の悪い運用方法に成り下がりました。

 

 

 

 

 

預金信者は損をする

f:id:yahohokun:20180712130201j:plain

 

預金にもリスクがあります。

銀行が破綻しても元本1千万円までとその利息分しか保護されません。

元本2千万円預けてた人は1千万円分の保護は受けれません。

今の銀行はSCAMですか?と言いたくなりますね。

対策としては各銀行口座に1千万円を振り分けて預金することですね。

 

1千万円預けて1000円の利息をもらう事に欲を出し、

2千万円預けて2000円の利息を貰おうとしたら銀行破綻して

1千万円の保護しか受け付けてくれない。

1000円の欲で1千万円失うリスクって割りに合いません。

 

 

預金はインフレに弱いです。

 

インフレとは物やサービスの価格が上がる事です。

簡単にいうと100円マックが150円マックになります。

100円のハンバーガーが同じもので150円出さないと買えなくなります。

これがインフレです。

相対的にお金の価値が下がります。為替に似ていますよね。

国外旅行に行く人はその日の為替レートで換金できるお金が変わりますよね。

これが物やサービスに起こるんです。

 

その結果、

 

預金の資産価値も下がります。

  

 

価値のありそうな物を安値で買い、その物の価格帯だ上がってきた時に売る。

トレードですよね。円の価値が下がった時に買い、上がったら売る。

転売屋も一緒です。安く仕入れてプレミア価格で売る。

ただ円を預金しているだけだと価値が下がり損をする。

副業の記事でなんども書きましたが先行者利益になりますよね。

つまり後から気づいたら養分にされます。

 

yahoho.hatenablog.com

 

 

これは常に起こっている事なので意識してください。

これを意識するだけで考え方が変わってきます。

 

政府はデフレ脱却を目指していますよね。

よく安倍さんが言ってたやつですね。

 

今後インフレに変わった時に金利がすぐに上がってくれれば預金も目減りしません。

 

まぁそんなすぐには変わりませんよね。

 

 

 

預金との付き合い方

f:id:yahohokun:20180712130242j:plain

 

預金は悪いものではありません。

銀行が責任を持って自分たちの資産を守ってくれています。

それだけでなく利息もつけてくれます。

このシステムはすばらしいと思います。

インフレが実際に起きた時企業の業績は上がります。

給料も増えます。企業に融資したお金が返ってきてまた違う融資をします。

企業側もそのお金で新しい事業に投資して成功したその銀行からまた借ります。

WINWINですね。

これが起きた時には物価上昇しています。

つまり1年前に預金した100万円が90万円の価値しか無くなります。

それを見越して株式に投資していれば、株価が上がり儲かります。

尚且つ株主優待を受けられます。株価が倍になった時に元本を抜いて

銀行に預金すれば100万円+株式100万円分増えてますね。

※株式を利確したら税金が発生します。

 

これが投資です。そんなにうまい話はないと言いますが、

年利10%の時代があったのでありえないことではないです。

現に1年前の仮想通貨はすごかったですよね。倍どころの話ではありませんでした。

 

yahoho.hatenablog.com


こんなことが実際に起こっているわけです。

 

インフレが起きて金利も上がるようであれば

また預金の時代が来るかもしれませんね。

日本の銀行で年利10%もは味わってみたいですよね。

 

預金をしている人は利息を受けていますよね。

つまり知らないうちにお金に働いてもらっていることになります。

 

iDeCoなどはこれに当たりますね。

面白いと思います。

今はお金に働いてもらえる方法がたくさんあります。

楽して稼ぐことは悪いことではありません。

 

預金するだけでなくいろんな情報を精査して

自分いあった方法で資産管理してみたはいかがでしょうか。